なんたんラウンドテーブルの開催

 ラウンドテーブルは、困難を抱える若者たちの支援者と当事者が共に学び合う場です。

 6月23日(土)、「アートと福祉、そして若者」をテーマに、障害者施設を母体として設立された「みずのき美術館」の館長である沼津雅子さんにお話を聞きながら、アートと福祉について考えます。関心のある方に幅広く参加いただければと思います。

 詳細は以下をご覧ください。


小さな森の実行委員会

不登校やひきこもりの若者と、地域の人たちが学びを通して出会う小さな森 このサイトでは、みなさんにご参加いただけるプログラムを紹介しています

0コメント

  • 1000 / 1000